悪質リフォーム訪問販売被害者救済連絡協議会


悪質リフォーム訪問販売被害救済連絡協議会
を発足いたしました


当協会では、さる平成17年10月、岩手県立県民生活センターと、
盛岡市消費生活センターとの三者の連携にて、
「悪質リフォーム訪問販売被害救済連絡協議会」を発足いたしました。

高額な床下換気扇を、消費者の不安をあおって販売するなど、
各地で問題になっている、点検商法、悪質なリフォームの
訪問販売の被害者救済を図るため、両センターと我々建築士が
連携いたします。販売や勧誘方法に加え、工事内容についても
我々専門家の目で検証し、協働して被害者の救済に当たります。

消費生活相談の窓口に寄せられた相談で、消費生活相談員が
建築士によるリフォーム工事などの検証が必要と判断した場合に、
相談者の自宅を訪問して工事の必要性や価格の妥当性を実地調査、
調査報告書を作成します。調査報告書をもとに県や市の相談員が
悪質業者に工事や契約の問題点を指摘し、場合によっては業者との
交渉にも臨み、返金交渉などを行います。
調査報告書は県が業者に行政処分をする際、特定商取引法違反の
証拠として利用する場合もあります。

悪質リフォーム現地調査員は当協会の12支部、約60人が担当。
検証は有料で、調査報告書の作成料も含め約3万円程度が目安です。

悪質なリフォーム業者から、大切な家を守りましょう!

泣き寝入りはしないで!
 


一般社団法人岩手県建築士事務所協会
020-0016 岩手県盛岡市名須川町18-16 建築会館 
TEL 019-651-0781 FAX 019-651-8677

topへ戻ります
当ホームページはフレームを使用しています。検索エンジン等からご来訪いただいた方で、
このページのみ表示されている方はこちらへ